TOKYOワクション
トップページ
ワクチンを接種する
東京都TOKYOワクション

ワクチンを接種する

ワクチンの接種方法に関する疑問にお答えします。
トップページ
ワクチンを接種する

接種で気を付けることはなに?

question

ワクチンを接種できない人っている?

answer
一般に以下のどれかに当てはまると接種できません。自分が当てはまると思う方はかかりつけ医やお近くの医療機関にご相談ください。
・明らかに発熱している方
・重い急性疾患にかかっている方
・ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある方
・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方
※詳しくはこちらで確認してください。
question

ワクチンを接種するのに注意しなければいけない人っている?

answer
一般に以下のどれかに当てはまる方は、予診票に記載した上で予診を受けていただきます。
・過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方  
・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方  
・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方  
・過去にけいれんを起こしたことがある方  
・ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方
※詳しくはこちらで確認してください。
question

熱があっても接種できる?

answer
37.5℃以上の熱がある場合は接種できません。
37.5℃未満でも平熱より高いと判断される場合は接種できないことがあります。
question

私は基礎疾患(持病)があるけどワクチンを接種できる?

answer
慢性的な病気のある方もワクチン接種ができる場合が多いですが、病気が悪化しているときには避けた方がよいと考えられます。また、かかっている病気によっては、注意した方がよい点があります。詳しくはこちらをご覧ください。
question

昔アレルギー反応やアナフィラキシーを起こしたことがあって今回も心配…

answer
食物アレルギーや、アレルギー体質でも接種できます。
アレルギー反応やアナフィラキシーを起こしたことがある方は、接種会場で記入する書類(予診票)に書いて、接種前の医師の診察(予診)を受けましょう。
重いアレルギーがある場合は、事前に主治医と相談してください。
question

薬を飲んでいるけど接種しても大丈夫?

answer
薬を飲んでいるために、ワクチンが接種できないということはありませんが、かかっている病気によっては、接種を慎重に検討した方がよい場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
また、心配なことがあれば、主治医と相談してください。
question

妊娠中・授乳中・妊娠を計画中だけど接種しても大丈夫?

answer
接種することができます。ワクチンが女性の体や赤ちゃん、母乳などに影響することはありません。妊娠中の時期を問わず接種をおすすめします。
question

新型コロナウイルスに感染したことがあるけど接種できる?

answer
接種することができます。

接種しようと思うけれど、分からないことがある

question

接種の流れは、どういう感じなの?

answer
一般的に、まず受付で接種券と身分証の確認を行い、予診票の記載内容とあわせて医師の診察を受けます。医師が接種が可能か、接種後の経過観察の時間を指示した後に、接種を行います。接種後は、重篤なアレルギー反応や失神などが起こらないか一定の時間経過観察を行います。その後、接種済証の交付を受けます。
question

接種券をなくしてしまった…

answer
住んでいる区市町村で再発行してもらえます。区役所・市役所などに連絡してください。
question

接種にはお金がかかる?

answer
無料で受けられます。お金を請求されることはありません。
question

どこで接種を受けられるの?どこで予約をすればいいの?

answer
お住まいの地域や、国・都の大規模接種会場などで接種できます。こちらで接種会場を探したり、予約したりできます。
question

私は未成年で親(保護者)は接種に反対してるけど接種できる?

answer
16歳から19歳の人は、親(保護者)の同意がなくても接種できます。12歳から15歳の人は、親(保護者)の同意(書類(予診票)に名前を書いてもらうこと)が必要です。
question

友人や家族はあまり接種してないし私も接種したくない…

answer
都内では、10月上旬現在70%近くの方が1回目の接種をしています。
20代では60%以上、30代では65%以上の人が1回目の接種をしています。
こちらでも新型コロナワクチンについて
知ることができます。